カテゴリ:真を生きる人たち( 8 )

はじまりとおわり

6月1日、この地球を自由なスピリットとして旅立たれたSugaさん。
死はおわりでもあり、はじまりでもあるということを改めて感じております。

末期癌でありながら、最後の最後まですべてのことに愛を注いでいたと聞き、
いつも全力で誠心誠意、生きておられた姿が思い浮かびます。

人間はものを感じ、味わうことができる、表現方法をもっています。
悲しいときは、大声をあげて泣き、楽しいときはワハハとお腹をかかえて笑うことができます。
悲しみ、苦しみも味わってこそ、うれしさ、歓びも味わえるのかもしれません。

死は別れで悲しいけれど、いつだって存在性は心の中に永遠にあり、
ふと思い出すとあたたかい気持ちでほほ笑みがこぼれます。

Sugaさん、今まで共にたくさんのことをありがとうございました。
そしてその意志を受け継ぐIZANAIの方たちの結束と共に
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

笑顔あふれる地球で、いのちの連鎖は続いています。
b0205626_13402919.jpg

[PR]
by 000planet | 2011-06-07 13:49 | 真を生きる人たち

ローレンさん♫

今日はマウイ在住のプラネタリィな音楽家ローレン ポメランツさんの
ご紹介をさせていただきます!
b0205626_10243338.jpg

ローレンさんはプレナムバイブル入門書の共著者でもあります。
神宮さんとの出会いは今から約10年前。神宮さんがCD「Tree of Life」を
聴いたのがきっかけだったそうです。

ローレンさんも神宮さんも二人の娘がいますが、
プラネタリィなお母さんとして、本来の地球の回復のために
ライフコミットメントされているお二人です。

アメリカで生まれたローレンさんと日本で生まれた神宮さんの
西と東の女性の生きた叡智がハンドブックとして表されたのがプレナムバイブル入門書です。

いつ見ても新たな発見に満ちているハンドブックです。

また、ローレンさんは
アラブ、ユダヤ、クリスチャンの人々が
平和にすばらしいアートと科学を共に創造していた、
中世スペインの黄金時代の音楽を歌い継がれています。
Wings of Time」, 「The Radiance of Faith」はプラネットでもご紹介しているCDです。

アートと科学はひとつであるということを、ローレンさんは音楽を通して
わたしたちに伝えてくれているような気がします。

分野の違い、人種の違い、性別の違い、考え方の違い、
ひとりひとりの違いがあるのは当り前です。

その違いは実は全部、自分の中にあるものかもしれませんね!

b0205626_1029261.jpg

写真はローレンさん家にあるマウイ島の形をした石の上にある
川根の紅茶「Princess of Love」です!
「Princess of Love」は場所を超えてあらゆる方々に味わっていただいています♫
[PR]
by 000planet | 2011-05-05 10:39 | 真を生きる人たち

天地のクリエーション

1月15・16日仙台のZENHさんで天地のクリエーションーニギアカガネノカイチン展ー
開催され、000プラネットもお手伝いをさせていただきました。
b0205626_13132412.jpg

会場には、正に天と地のクリエーションを形に現した銅の作品が飾られ、
とても凛としたステキな空間でした。

作品はその場で直接味わっていただきたいため、写真には撮っておりませんが、
ひとつひとつの細かい作業を経て創られた壮大なアートを目の前にして
御銅師 田中善さんのライフワークの深さ、この目に見える形としての実現に大きなサポートを
縁の下で支え続けているご家族の存在を感じました。

このすばらしい会場に川根の有機栽培の緑茶「祝」
b0205626_13133562.jpg

伊豆大島 阪本海塩さんのおシホ「天地のクリエーション」バージョン
b0205626_13134412.jpg

古川のお味噌:天地人満願「天地のクリエーション」バージョンも並びました。
b0205626_13135222.jpg

また、ご来場くださったお客様にLAILA特製の玄米粉カスタードプリンを、
鯉艸郷さんのリンゴジュースで作ったソースを添えてお出しいたしました。
b0205626_13135929.jpg

この他、いつも朝市でご好評をいただいている木の花ファミリーさんのあられとクラッカーを
特別に伊豆大島 阪本海塩さんのおシホを使って作っていただき、ご提供させていただきました。

2日間にわたり、地元仙台のみならず全国から多くの方がご来場されておりました。
写真は2日目の最後の団らんの風景です。
大阪・川根・伊豆大島・東京からのお客様と田中善さんの和みの様子です!
b0205626_1314751.jpg

すばらしい機会に000プラネットも参加させていただき、真にありがとうございました!
[PR]
by 000planet | 2011-01-18 13:41 | 真を生きる人たち

葉っピイ向島園さん☆

先日19日に静岡県川根町で開催された「ハートの夢みのり・川根」
基調講演をして下さった向島園園主の向島和詞(かずと)さん。

b0205626_1257940.jpg


とっても素晴らしい講演で感動・刺激を受けた方が多くいらっしゃいました。
25才の若さでのあのような芯のあるお話から並並ならぬ経験と観点の深さを感じました。

講演の前に藤枝の向島園さんの茶園に伺わせてもらった際も
シンの通ったお人柄に本当の生き方をしている人に年齢は関係ないんだなぁ、と心底観じました。
b0205626_1342093.jpg
茶業を「人対お茶」ではなく「生対生」と観て取り組むお姿。
和詞さんのような生き方をしている人がいるんです!と
同世代の若者のみならずあらゆる方に知っていただきたいなと思います。
そんなわたしもユウキをもらいました!

その当時は全国では不可能とされていたお茶の無農薬栽培をお父様(向島和光さん)が始めてから28年目。お父様を突然亡くし、引き継ぎもなく残された茶園を失敗に終わらせたくないと18才の時に和詞さんは園主に。厳しく大変なこともたくさんありながらも、茶園を続けて来られたのは原点が「ご両親への愛」だからと。
b0205626_1395523.jpg

現在25才の和詞さんのシンの通った生き方そのものに、向島園のお茶の味の奥深さを観じ、
今を生きるわたしたちは本当の農・商・産の原点が何かをもう一度見つめ直し、
本来の流通が復興する選択ができる自由はわたしたちの中にあることを思い出させてくれた気がします。

かわいい奥様と息子さんともいっしょにこの歓びを!
b0205626_13181996.jpg

26日のプラネットの朝市でも向島園さんの数々のお茶をご紹介いたします。
その味わいの深さをどうぞお楽しみに!
[PR]
by 000planet | 2010-12-24 13:18 | 真を生きる人たち

りそうのリンゴジュース☆

先日、伊豆大島の和の里さんを通じて出合った鯉艸郷(りそうきょう)さんの
リンゴジュースをもとめて青森に行ってきました!
b0205626_14584584.jpg

中野渡ご夫妻に村内をご案内していただき、お話をうかがいました!
b0205626_1717361.jpg

手づくり村として知られる鯉艸郷はご家族で経営されている観光農園で、4月から10月の開園時期には花菖蒲、芍薬、ルピナスなどのお花畑、郷土料理やさまざまな手づくり体験ができます。
b0205626_15155212.jpg

園内を歩くとふるさとのあたたかさがいたるところで感じられました。
b0205626_15154326.jpg

その広大な農園にリンゴ畑も広がっています。
りんごは無農薬栽培がとても難しいと、栽培のご苦労のお話をうかがいました。
b0205626_1516249.jpg

それでもできるだけ最小限の農薬で育て、袋はかぶせず
太陽の光をたくさん浴びたリンゴたち。
そのリンゴをすべて手作業でそのまましぼってつくられるあまずっぱい紅玉のジュース。

12月19日の川根でのブース、12月26日の朝市に登場します!

青森はこれからきびしい冬の季節。
去年は春のモリニア病で収穫量がとても少なかったそうです。
四季折々の変化、人間の都合では営めない「農」。
太陽の恵みをたっぷりあびて実ったリンゴのジュースの味はまさにプラネットのギフトです。

b0205626_14585652.jpg

帰り際には奥様のお母様が無農薬で栽培されているお野菜をいただきました!
やさしい青森の味を横浜でいただきます。
旬のおすそわけ、ありがとうございます。
b0205626_15525256.jpg

[PR]
by 000planet | 2010-12-01 17:11 | 真を生きる人たち

木の花ファミリーさん

今日は朝市でも黒米、もちきび、お菓子などを販売させていただきました、
木の花ファミリーさんをご紹介させていただきます。
b0205626_1949352.jpg

富士山のふもとで暮らす木の花ファミリーさんは血縁を超えた68人の大家族です。
000プラネットの企画でも7月に1泊の宿泊体験をさせていただきました。
写真はその日の夜にファミリーが開催してくれたコンサートのようすです。
b0205626_1939251.jpg

ファミリーでは子どもはみんなの子どもとして、大人全員が子育てをしています。
血のつながったお母さんは一体誰なんだろう?と思うくらい
子どもたちがお母さんに依存せずにたくさんの大人とふれあっていたのが印象的でした。
b0205626_19391112.jpg

自然界の命のつながりにもとづいた生活を実践しているファミリーは、
それぞれがそれぞれの能力を活かして全体のためにはたらいています。
食事づくりが得意な人、畑で土にふれるのが好きな人、子どもとふれあうのが好きな人、
ITが得意な人、歌をうたうのがうまい人、踊りが好きな人など
それぞれが自分の個性を活かし全体がひとつとして
お互いがいて良かったねとハーモニーを奏でながら生活を送っています。
b0205626_19392115.jpg

毎晩欠かさない、ファミリーのミーティング。
それぞれの起きたことや胸の内を明かす話し合いは
自らの心をふりかえる大切なファミリーの「心磨き」の時間だそうです!
ひとりひとりが自分の心を見つめ直し、調和を取り戻して行くことで、
地球が平和で幸せな場所になっていくという考えに、000プラネットも共感しています。
b0205626_19393146.jpg

ファミリーは生活の基盤として化学肥料や農薬を一切使わない炭素循環農法を営み、
約16ヘクタールの田畑に110品目、250品種を超えるお米や野菜、雑穀等をそだてています!
その他に平飼い養鶏による自然卵、はちみつ、山羊のミルク、
伝統製法で糀から作る味噌やしょうゆ、添加物を一切使用しないさまざまな加工品など、
たくさんの食材を自給しています。
b0205626_19394133.jpg

滞在中はとってもおいしくて盛りつけもステキなお料理をいただきました♪
これがほとんどファミリーが育てた野菜やお米で手づくりなんて本当に
ナチュラルセレブリティーなその味わいを心から感じていました。
b0205626_19501899.jpg

プラネットの朝市ではおいしいおあすすめの商品を
ファミリーからお取り寄せしてご紹介しています。
ぜひ、一度ご賞味してファミリーのストーリーを味わってみて下さい!
[PR]
by 000planet | 2010-10-28 20:29 | 真を生きる人たち

今治の宇野タオルさん

今日は愛媛県今治の宇野タオルさんをご紹介させていただきます!

宇野タオルを経営なさっている宇野さんご夫妻とは長いお付き合いをさせていただいており、
16才の時に今治を一度訪ねましたが、私がプラネットで働き始め、
12年ぶりに2009年の3月、今年の6月と
宇野タオルさんのスペースミュールでお会いしお話を伺わさせていただきました。
b0205626_19151190.jpg

いつも肌ざわりのよいやわらかなタオルを生産してくださっている宇野さんご夫妻。
中国産のタオルの流通が増え、今治のタオル会社がどんどん少なくなっていると
懸念されておりました。
またよく出回っているオーガニックコットンのタオルでも生産過程で糊抜きなどの際に
化学薬品を使っている場合など、私自身、毎日あらゆる場面で使うものなのに
その作りかたについては全く無知だったことを実感しました。

また、宇野さんの奥さんは次の世代の子ども達のためにというモットーで
食事療法や健康、環境問題などについて学ぶ「にんじんの会」を主宰されています。
私たちが今治を訪れた2回とも神宮眞由美のお話を聞く会を開いて下さいました!
b0205626_19152310.jpg

集まった方々の多さと熱心さを見て、宇野さんのネットワークの広さに圧巻しました!
ご自宅の近くでは自然栽培で野菜を育てていらっしゃいます。
b0205626_19153027.jpg

タオルを中心にあらゆる方面で生き方を磨いていらっしゃる宇野さんご夫妻。
何よりも仲良く、支え合うお二人のお姿を思い出しては、心あたたまる思いで
タオルを使わせていただいています。

いつも温かいハートをありがとうございます!
[PR]
by 000planet | 2010-09-29 19:44 | 真を生きる人たち

大松農場の大松さん

大量生産、大量消費のモノがあふれるこの日本で、
本物のモノづくりをされている方に出会うと本当に涙がでるほどのうれしさがあふれます。

今日ご紹介させていただく、大松さんは千葉県の旭で農家の3代目として生まれ、
高校3年生の時に原因不明の大病をわずらい、玄米自然療法で起死回生したという経験から
化学肥料を一切使わない、えさもこだわりぬいた
発酵をいかした自然循環の養鶏場を立ち上げました。

b0205626_22355994.jpg


農薬や化学肥料が当り前の経済農業が主流の世の中で
生命を育てているということを忘れずに大地に根ざし、次の世代のためと志し、
本物の食べ物を提供してくださる大松さんのような生産者さんが存在することに
感謝がつきません。

みんながみんな農家になり畑を耕すことは難しいですが、
今いるこの場所で自分ができるどんなに小さいことでも実行に移すことが大切だなと感じました。

b0205626_2210541.jpg


写真は少しさかのぼり6月12日に大松さんのお話を千葉県のくりもと地球村のプレナムドームで
伺った時のものです。

今週末のプラネットの朝市でも大松農場さんの玉子をご紹介します!
大松農場さんオリジナルの薫製玉子、ゆで玉子はビックリする美味しさです!
[PR]
by 000planet | 2010-09-17 22:37 | 真を生きる人たち

000プラネットの風を   あなたのもとへ


by 000planet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プラネットの朝市
真を生きる人たち
LAILAオープンキッチン
ハートのゆめみのり
風のとおり道
ロシアの学校
MALCラーニングセンター
プラネットのまわり
OHSHIMA AI LAND
River Root - Kawane
KURIMOTO
ごあいさつ
お知らせ
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新の記事

LHG収穫祭
at 2015-11-21 21:05
2015夏祭り☆
at 2015-08-16 18:59
イヴォンさんとの交流会
at 2014-08-17 22:28
かわね来風さん
at 2014-07-01 00:13
Nurture in Nat..
at 2014-06-30 23:08

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧